飲酒後のマッサージって大丈夫? ―2024年5月13日

☆今日(5/13)は『カクテルの日

・1806年の今日、アメリカの新聞で初めて「カクテル」という名称が登場したことにちなみ制定されました。

 

・お酒を飲んだ後に「マッサージを受けたい」と思ったことありませんか?

・そんな時に気になるのがお酒とマッサージによる体への影響。「飲酒後のマッサージは大丈夫なのか」ということですよね。

・これについては、飲酒後にマッサージを受けると「いつもより酔いが回りやすくなる」可能性があるので注意が必要です。

・なぜならマッサージを受けることで全身の血行が良くなるため、普段よりも速いスピードでアルコールが体内を巡るからです。

・普段はビールやカクテル何杯でもイケるって人でも、もしかしたら1杯でベロベロに酔ってしまう可能性もあります。

・そのため、お酒に弱い人やたくさん飲んだ後の人は、マッサージを控えた方がいいのかもしれません。

 

・あと、いちばん問題なのは「酔って粗暴になること」です。気が大きくなっていたり言葉が荒くなっていたり、その状態でマッサージを受けに来る方は、セラピストにとって恐怖でしかありません。

・また、お酒に酔うと判断力が落ちるからか「予約日の認識と実際」に違いが生じている場合があります。

・たとえば、たまに起きるのがネットでの即予約で、本人はお酒を飲み終えて行く今スグの予約を入れた認識でも、実際には勘違いで先の予約になっていたり、日付が変わった夜0時と翌日お昼12時を間違えていたり。

・間違いに気づけばいいですが、間違えたままサロンへ行き、なぜ予約できていないんだと迫る方、とくに酔って気が大きくなっていたり言葉が荒くなっていたりする方は、サロンやサロンの他のお客様にとって恐怖でしかありません。場合によっては警察を呼んで対応して頂くこともあり得ます。

 

・マッサージ受ける前は、少量で、ほどほどにお酒を楽しみましょう~。

 

 

日記を書いた人:乙羽

 




PAGE TOP